MUCC Tour 2013 "Shangri-La" NHKホール

面倒な前向きは置いといてライブレポだ、こんばんはパラノです(´・ω・`)ノ


先週行ったムックライブのレポです!
『シャングリラ』は個人的に大好きなアルバムになったせいもあるけど
ホントにライブが楽しかったなぁ。ハズレ曲がなかった。
ライブDVDも今秋発売だし!絶対買う!そして布教する!w

というわけで、続きはレポ。
安定のmixi日記の転載なので改行変だったらすいません(^p^)






自分にとって今年初となるライブ、
ムックのライブツアーセミファイナルに行ってきましたー!w



チケットはFC先行でゲットし、1階P3列でした。
P3列ってことはアルファベット順に言っても真ん中より後ろ目かなぁっと思って
調べてみると・・・前から3列目じゃんっ(; д )  ゚ ゚
最近広い会場ほどチケ運がいいなぁ・・・。運使い果たしてんじゃなかろうか・・・w

今回は珍しくチケットを3枚取りました\(^o^)/
マイミクの雨男くんとしおりさんが参戦してくれることに。
三人以上でライブ行きたいというのと初めての人連れて行きたいという
二つの願いを叶えてくれるメンバー。二人ともありがとう!


当日。
年末のDiver Cityで買ったシャングリラツアーTを着てサルエルを履いて
後は大体ひらひら真っ暗な服装でいざ原宿へ。
雨男くんとしおりさんは少し遅れてくるようなので先に会場に向かう。
NHKホールへは原宿or渋谷駅から徒歩10~15分くらいとのこと。
アプリを落としてたNAVITIMEを頼りに移動。
原宿駅からだと結構歩く感じでしたねー。
以前別のライブで近場に来た事はあったのであまり迷わずには行けました!
というか渋谷公会堂の近くなんですよね!何だよここも割と最近来た事あるよ!w



c0017999_19264599.jpg


会場に着くとまずはグッズを買うべく並ぶ。
前日の春の陽気とは打って変わって寒い!
一番下が半袖といえどかなり着込んでるのにそれでも寒い!
これは気合入れて並ばないとなー!っと意気込んで行ったけど
物販全然並んでなかった(´・3・)あるぇ~?
武道館とか幕張メッセとかいつも2時間近くは並んだというのに・・・っ!
寒かったせいか場所のせいか、まぁ買う側としては嬉しいんですがね!w
5~10分だけ待ってグッズ購入。
雨男くんに頼まれてた分も合わせて購入しました。
自分はリストバンドとマフラータオルを買いました(´∀`)
最近スマホにした事だしいぬちイヤホンジャックとかも惹かれたけどw



c0017999_19261185.jpg


グッズを買って一息ついていると
予定より早く来れると雨男くんから連絡が。
どうやらもう駅につくようなので迎えに行きました( ^ω^)
向こうも会場に向かおうとしてたので途中で合流。会場へ戻る。


以前ライブでもご一緒した、Twitterで知り合いになった夢烏さんと
たまたま会ってご挨拶したりしてるとしおりさん合流。目の前に来るまで気付かなかったよw
このクッソ寒いのに肌色率高い(^p^)女子のオシャレは我慢力ハンパねぇ(^p^)
タトゥータイツにミントネコポーチ装備。サルエルは迷ったけど買わなかったそう。
気にしなくていいのn
タトゥータイツはムックの前のボーカルがTATTOだったことにかけてるんですよね(^p^)?←
まぁ自分はTATTOO時代のムックは知りませんが、惜しい人を亡くしたものだ・・・。
(TATTOOは逹瑯の昔の名前で、改名する際にTATTOOのお葬式イベントがあったそうなw)


しばらくしていると入場の列が出来始めたので並ぶ。とにかく寒いから中に入りたいw
開場が結構遅れてましたねー。何があったのやら。
開場してからもまだ準備が出来ていないからと座席までは行けず、ロビーで待機。
トイレ行ったり着替えたり飲み物買ったりして待ちました┌(┌^o^)┐マダァ・・・?
開演30分前ぐらいにようやく中に入れると放送があったので入場!


ちっかwwwステージちっかwwwww
前から3列目の右端っこ。席は左からパラノ・しおり・雨男の順に座りました。
初ムックライブでこんな良席とか、他の夢烏さん達に刺されるんじゃないかと心配する二人。
お前等夢烏にどんな想像してるんだw
流れてる音楽を聴いたりおしゃべりしつつ待機。
ロバートのテーマが流れてた気がする!でも歌詞が違った気がする。
さすらいのカエルって聴こえなかったような。なんだろう気になるなー!
MOTHERのリミックス版は早く何かのCDに収録して頂きたい!w


前の席過ぎるせいなのか全然放送が聴こえませんでしたが、
頭上右上にあった時刻表示が消え、暗転。
色鮮やかな照明が煌き、ダンスミュージックが鳴り始め、いよいよライブ開演ッ!




『MUCC Tour 2013 "Shangri-La" FINAL NHKホール』
2013/03/30(土) セットリスト

01:Mr.Liar
02:茫然自失
03:G.G.
04:アルカディア featuring DAISHI DANCE
05:ニルヴァーナ -Shangri-la edit-
06:ハニー
07:ネガティブダンサー
08:ピュアブラック
09:終着の鐘
10:夜空のクレパス
11:狂乱狂唱 ~21st Century Baby~
12:オルゴォル
13:フォーリングダウン
14:風と太陽
15:You&I
16:蘭鋳
17:シャングリラ

<<アンコール>>
18:Marry You
19:夕紅
20:MAD YACK
21:MOTHER



SATOち→YUKKE→ミヤ→逹瑯と入場!
服装は去年末のときとあまり変わらない感じ。
SATOちは安定のイケメンだしYUKKEはピンクアシメだしミヤは毛先赤いし
逹瑯ははぁぁぁぁあぁぁあぁぁぁかっこいいよぉぉおぉぉぉぉおぉっ!←
腕のモフモフは無くなってたね!ジャケットがかっこよかった!


照明が白の点滅となり目の前がチカチカとコマ送りのように写る中、
静かに鳴り出すテクノ音。1曲目は『Mr.Liar』。
ゆっくりと体を揺らしながら腰を据えた逹瑯のデスボからライブは一気に幕を開ける。
瞬間的に会場の空気が加速したような感じがした。
こっちも負けじと、1曲目とは思えないほど全力でノる(^p^)
逹瑯とミヤのツインボーカルが最高にカッコイイですよねー。
サビがかっこよすぎて好き過ぎる!
早くカラオケで配信されてほしいけど歌える気がしないのが困るな!←
とりあえずちゃんとした歌詞を知りたいよ!w


ハイハイハイハイ!と煽られて・・・煽られての・・・この入り方で始まる・・・2曲目は・・・っ!
『茫然自失』\(^o^)/ktkr
ゴリゴリのギターから始まるこの曲がまさかシャングリラツアーの2曲目で聴けようとは
予想だにしていなかったw
自分はライブでは絶対知ってる曲の方が楽しめると思っているので、
人をライブに誘うときその人が知ってる曲を演ってくれたらいいなぁと思っているのですが、
今まで二人に勧めた中にこの曲入ってて良かったなぁと思ってましたw
ムックライブらしいノリもここで学べるだろうしいいセトリだったね!←


SATOちのドラムからミヤのギターが入り、ノリノリのこのイントロは、そう3曲目は『G.G.』!
もう全力でラッハァー!待機(*゚∀゚)ラッハァー!
始まりからもうもう盛り上がりが約束されているテンションの上がり方で
ライブがますます加速していく気がしますね!
この曲はもう所構わずノリノリになっちゃうから困る。
通勤中に聴いてても腰振ったり頭振ったり飛び跳ねたりしたくなっちゃうから困る←
ライブの定番になってほしいなー!


アルバム通りの流れで4曲目は『アルカディア』。綺麗な音色のイントロと広がりのある照明で
一気に会場の空気が洗われる感じ。
ライブハウスだった空間が一気にダンスフロアへと早変わりしました!
終始縦ノリ楽しいです(^p^)サカナのライブに来てるみたいだ←
ムックの曲の中でも打ち込み方面に突っ切った曲なので、
アルバムに入ったときにちょっと浮くかな?とも
思いましたが、これがなかなかどうして収まりが良い。
全然毛色が違ってもやっぱりムックなんですよねー。
CDで聴くのとはまた一味違った、ライブならではの生音も聴き応え十分の一曲でした!


お次もアルバムからの流れ、5曲目は『ニルヴァーナ』。
スポットライトで照らされたミヤのギターから始まる。
横でしおりさんが歓喜してた気がする←
一番・・・何というか一般受けしそうな曲調(と思ってる)せいか
聴く側のノリも割と一般的なノリですよね←
ステージバックのモニターにはPVが流れてました!
ここのモニターは何か正方形の箱の形をしたのが、
上下四個ずつ横に並んだような構成でしたね。それぞれが吊られていて移動したりしてました。
くっ付ければ大きい映像も見せれるけど、段々になっててちょっと見辛かったなぁw
「さぁ」ではぁーん(*´Д`)=3っとなったり、ラスサビ前では合唱したりしてました!w


まだまだ続くよアルバムの流れ、6曲目は『ハニー』!
逹瑯の(良い意味で投げやりな←)歌い方とか、ミヤのセリフとか、
歌詞の雰囲気が何となく『神の星』に近い気がしてます。
相変わらずハンドクラップが楽しい。
来週からDAMでカラオケ配信もされるんですよねー。歌いに行かないと!


7曲目は『ネガティブダンサー』!
サビでは何か手振りがついてましたね(^p^)何それ知らない(^p^)
YUKKE曲らしからぬYUKKE曲。とりあえず楽しいのは間違いないw
YUKKEのK-POP好きな面が出たんだろうなぁって感じw
カップリングだけど『MOTHER』より好きなぐらい。
特にAメロ歌った後の間奏とかが何か好き←
でも『あすなろの空』もライブで聴いてみたいですねー。
前のツアーどっかでやったんだっけか。


『ネガティブダンサー』からの流れで続いた8曲目は『ピュアブラック』!
YUKKE曲コンボ(◎∀◎)!
カラオケで『ネガティブダンサー』歌うと曲の最後に「(to pure black...)」だか
歌詞が出るんですよね。
ストーリーの繋がっている2曲で、『ネガティブダンサー』が男性視点、
『ピュアブラック』が女性視点でしたっけ。
いまいち『ネガティブダンサー』の歌詞がぶっ飛び過ぎてて状況が掴めてないんですがw
「もう俺ピュアブラック聴く為に来ました」って始まる前に言ってたぐらい
楽しみにしていた雨男くんはイントロが鳴り始めた瞬間に歓喜の声を上げていましたw
周りで一番喜んでたなお前w
ピンクを基調に色鮮やかなライトが照らされていて綺麗だったなー!
間奏ではYUKKEのジャジーなベースが軽快にリズムを刻む中、
赤いライトに照らされた逹瑯がマイクスタンドをポールに例えるが如く絡みついていました///←
何あれエロい。超絶美人。存在が18禁。
身振り手振りが完全娼婦。でもそんなきーみーにあーいーたかっーたんだー!
前でキャーキャー言ってた女の子らを見てしおりさんが達観した表情で
「気持ちは分かるw」って言ってたのが印象的だった。


シンプルなギターから始まる9曲目は『終着の鐘』。ここからじっくり聴くモード。
逹瑯もピタリと動きを止め、静の構え←
バックのモニターには夕暮れ時の空や風景が映っていましたねー。
逹瑯が作った印象的なAメロ、YUKKEが作った哀愁漂うBメロ、そしてミヤが作った力強いサビが
上手く纏まり合った、ムックらしくて素敵な曲ですよね。
どうせならSATOちもどこか作れば良かったのにw
間奏での反復横とびみたいな逹瑯のヘドバンは無くなってましたね!w
あれやったの違う曲だっけw
カラオケで歌いたいなー早く配信されないかなー。


バックの映像が夕暮れから夜へと変わり、流れるように始まった10曲目は『夜空のクレパス』。
宙に絵を描いたり頬を撫でたりする逹瑯の手振りが優しすぎて切なくなる。
しかしシアン(藍緑色)が涙色なのはまぁ良いとして、
マゼンタ(紅紫色)が頬撫でる風ってどういう情景なんだろうなぁ。
雰囲気的には秋・冬の歌っぽいし、寒くて赤く紅潮した頬を撫でる冷たい風かなぁ。
涙色もしっくりくるし。
単純に夕暮れの風かもしれないけど←
迷ったときはよりロマンティックな感想を書いた方が良いのです←
この辺の曲は今回のツアーが終わったらしばらくライブでは聴けない気がしているので
じっくりと聴き込みましたw好きな曲だからまた聴けるといいなー!


バックの映像が夜から完全な真っ暗になったかと思うと、
あちらこちらに禍々しく輝く星が光り出す。
スモークが焚かれ、またガラッと変わった空気の中、
静かに流れ出すSEで始まる11曲目は『狂乱狂唱』!
薄暗い照明とスモークに目が慣れてきた頃、ステージを見ると逹瑯がいない。
まぁ去年行ったDiverCityのときみたいに、
また背の高いブロックに乗って出てくるんだろうなぁなんて思っていたら
急に沸き起こる歓声Σ(´_ゝ`)一瞬ついていけずに見失っていましたが、
みんなが上を見ているので見てみると目の前の位置にあるモニターの上に逹瑯が\(^o^)/!
うおぉぉぉぉかっこよすぎんだろおぉぉぉぉぉっ!www
ホント真っ直ぐ上を見上げると逹瑯がいる感じだったので凄い興奮しました←
逹瑯のしてやったり感満載の表情にゾクゾクするねぇ・・・。逹瑯は教祖様。
この曲ライブで聴くの凄い好きだなー。メンバーもかっこいいし楽しそうだし、
こっちも頭振れるし歌えるし。
ちょっと加工された声が大きすぎた気もするけど(^p^)ロバートの声みたいだw


YUKKEのベースから聴き馴染みのあるメロディが流れたかと思えば、
12曲目はまさかの『オルゴォル』\(^o^)/!
このセトリは不意打ち過ぎるw
アルバム曲以外は『咆哮』とか『ファズ』とか定番で固めてくるかなぁと思ってたのにw
サビ前にしおりさんに密かに「回るよ」っと合図を出すパラノ。
こういう定番のノリ方知るとよりライブ楽しくなりますしね!
腕だけでなく体全体で回る夢烏さんを真似て椅子に足をぶつけて
青痣を作りそうになるしおりさんを横目に回って回って楽しみました!←


13曲目は『フォーリングダウン』!
これもライブで聴くの大好きだなー。サビで手振るのとか。
決まったノリ方ある曲はやっぱりそれだけで楽しいですw
お台場で暑い中ビデオシューティングに参加した思い出が蘇ります。
今年のムックの日は何するんだろうなぁー。


今の季節なんかお構いなしと言わんばかりに続く14曲目も夏の歌、『風と太陽』!
今年の夏は野外でこの曲聴けたりするのかなぁ。
そもそも俺今年夏フェス行くのかな。行きたいけど。ムック出るなら出る日に行きたいなRIJF。
しおりさんだけグッズのタオルを買ってなくて変わりももっていないようだったので
うちから持ってきた去年のDiverCityで買ったマリアタオルを貸しておきましたw
ムックのライブではなかったかもだけど、
タオルが売り切れだった場合に念の為で持って来てるんですよね。
多分雨男くんもしおりさんもまだ聴いてない曲だったろうけど、
3人並んでタオル回して楽しんだ!


ノリノリなまま続く15曲目は『You&I』!
シャングリラ曲で一番楽しく、そして夢烏らしくノれる曲だと思う。
『名も無き夢』とか『商業思想狂時代考偲曲』みたいな。
さすがにまだそこまでは確立されてないけど。
SATOち曲らしく明るくてそれでもヘビーで。かっこいいのに楽しい曲ですよね。
ロックだぜ!←


赤い照明が照らされる中静かに始まる16曲目は
デレレレン、デンデン、デレレレレレレレレデレレレン、デンデン、『蘭鋳』\(^o^)/!
間奏ではみんな座って溜めての3、2、1、ヴォイッ!
「お前ら死ねって言ってもなかなか死んでくれねぇけど、今度こそ死んでくれるよな!」っと逹瑯w
途中雨男くんがメガネ外してガンガンヘドバンしてるのを横目に見て、
誘って良かったなぁと思いました。まる。


本編を〆る17曲目はもちろん『シャングリラ』。
サビの歌い方がかっこよくて大好きです。最新アルバムと同じタイトルな曲だけあって
"今のムック"を表すに最適な曲なんじゃなかろうか。
今周りにムックを勧めるとしたら間違いなくこの曲は選ぶ。
ラスサビ前のセリフはなんて言ってるんだろうなぁ。そろそろ聴き取りたい。
「この世界が正しいなんて思わない。
 あの日の沈黙はやがて忘れ去られてゆくことだろう。~~正しい答え。」
って感じに聴こえるけど、よく分からないな(´・ω・)
後、聴いててすっごいかっこよくて大好きなんだけど、その、何といいますか、
モニターに映ってる逹瑯がどう見てもスカート生足に見えて集中出来なかった←
実際は黒いスカートに黒いレギンス履いてたのですが、
モニターはふちだけ黒くて後は白一色になってたのでw
あのモニター消えてくれないかなとか思ってた←
曲の終わり際、モニターに1997.05.04~2013.3の日付と共に
今まで発売されたデモテやシングル、アルバムのジャケットが映し出されていました。
15周年の歩みを振り返るように。
でもそれも数秒の映像で、あっという間の出来事だったかのように。
ここはまだ通過点で、この歩みはこれからも続いていくんだろうなぁと思わせてくれました。
まぁ69周年までは確定やもんな!\(^o^)/



拍手の中メンバーは捌けていきました。
そして速攻アンコール。早い!早いよ!w
開場遅れたし、それでもホールだから終わりの時間も厳しいだろうから
割と早く出てくるかなとも思ったけど
そんなことはなかった←
広い割に結構終始声揃ってた気がするねー!
あまり周りの人らは声出してなかった気もするけどw
しばらくして、マリアTに着替えたメンバー再登場!逹瑯だけペンシルTだった!



―MC

逹瑯
 「いつもMCで話す内容は特に考えてないんだけど、今日はどうしても伝えたいことがあって。」
 と始まり。普段あまりTVを見ることはないけどツアー中は良く見てるらしい逹瑯が、
 たまたまお昼にやってたドキュメンタリー番組を見てたときのこと。その内容が
 ・それなりにいい年の夫婦がいて、旦那さんがロッジを経営したいと奥さんを説得。
 ・奥さんの承諾を得た旦那さんは山に篭って独学でロッジを建てる。
 ・完成したロッジを見て奥さんも感動。
 ・いざ経営しようかと言う時になって、旦那さんが謎の心臓の病気によって倒れる。
 ・病院に行っても詳しい病名が分からない。
 「これからどうなるんだって見てたら・・・その時飲みだしたのがこの青汁です!ってw
  通販かよって!w俺ずっとドキュメンタリーと思って見てたのにw」
  
 みたいな話してて笑ったwあるあるw


YUKKE
 シャングリラツアーより売り出されたグッズ、福野神ストラップについて。
 このストラップは衝撃を与えることで光るやつなんですが、
 ツアー中ずっと使っていたやつが取れて壊れてしまったので、
 ずっと引き出しの中に眠らせていたとのこと。
 引き出しの中にはそれと新品のやつを入れてたから、
 今日は新しい方をつけてこようと思ったけど、
 その壊れた方が「僕を連れて行ってよぉ><」っと言わんばかりに光を放っていたとw
 ポケットからそのストラップを取り出し、きっとこの場で最後の輝きを放ってくれる!っと
 高く真上に投げ、ステージの床に勢い良く落ちるストラップ・・・・・・が、光らずw
 「うん、まぁそうだよねw大丈夫、こいつドMだし。」
 
 自己紹介乙!←


ミヤ
 いつも会場がホールのような広い場所でも、
 ライブハウスみたいに盛り上がろうぜって煽ってるけど、
 やっぱりホールはホールだし、それにあった演り方しないといけないけど、
 今日はホントにライブハウスみたいになってんね。っとお褒めの言葉!
 
 自分的にも距離が近すぎてライブハウスな気分ですw
 

SATOち
 実家に帰省した際、父親とビールを飲もうとしたら
 冷凍庫に入れられていたせいでカチコチに凍って全然飲めなかったというお話←
 後、ドラムの自分で音を割り振れるところに、
 事前に自分の声を録音していたのが凄い面白かったw
 『ネガティブダンサー』の入りのドラムに挟んで「まーじでぇ?」とか
 「なーるほどなっ!」とか「やったー!」とか声が出てて超面白かったwwwお腹痛いwww
 
 最後MCが終わった後に
 逹瑯「今日お父さん来てんの?」
 SATOち「ん?うん、来てる。」
 ってやりとりがクッソ可愛かった(^p^)


MC終わってアンコール一発目は『Marry You』!
モニターには逹瑯が描いた手書きイラストが流れてましたねー!超絵可愛いw
ちゃんとフルで歌詞に合わせてころころ変わってたし。何枚描いたんだろうかw
また観たいなーあれ。普通にPVにすればいいのに!
「会いに来た」の歌詞のところで逹瑯が腕振って歩いてた振りが可愛かった←
Twitterのフォロワーさんから聞いたけど、2日目は逹瑯がホントにブーケ投げたそうですね!
なんて長身な花嫁だ。スタイル抜群だなオイ。あ、スタイル抜群だなヴォイ!
けどそのブーケを男夢烏がゲットしたって話を聞いて笑ったwww
何でそもそも男少ないのにこんなところで目立つのwwwww
周りの視線にいたたまれなくなったのか、隣の女性に渡してたそうですがwおいしいな!w


19曲目はまさかの『夕紅』!w
これまたこんなところで聴けるとは・・・っ!
アルバム『6』とか、初期の時代の曲にも関わらずとても前向きな歌詞で明るい曲ですよね。
安定のSATOち曲\(^o^)/!w
ムックからの応援ソング。春を前に聴くに相応しい選曲じゃないでしょうか。
カラオケで歌うとラスサビ前のとこで噛むから俺は好きだけどあまり歌わないがなっ!www


20曲目は『MAD YACK』!ここにきてのゴリゴリ音とデスボ満載!
「あぁーもうこれでこのライブは燃え尽きて終わるんだろうなぁ・・・」っと
ちょっと寂しい気もするタイミングwGO TO FLY HIGH!で飛ぶのが楽しい!
もうこの辺演出とかあまり覚えてない(^p^)w
とりあえず赤を基調とした照明だった印象はあるw


21曲目、ライブの最後を飾るのは『MOTHER』。
大体ライブの最後は優しめな曲で終わりますよね。『優しい歌』しかり『フリージア』しかり。
ロックバンドらしいミディアムバラードでしょうか。
明るめな曲調ですけど歌詞を良く考えるととても切ないですよね。
ミヤのお母さんはもう亡くなってるんでしたっけ?お婆ちゃんだっけ?('A`)
それでもどこか前向きで、こういう曲でライブを〆れるようになったんだなぁというのは
感慨深い感じがしますw
聴くほど好きになってきました。

深々と逹瑯がお辞儀をして、ライブは幕を閉じました。



その後はピック投げドラムスティック投げしてメンバー全員ステージ袖へ捌け。
ミヤの投げたピックがしおりさんの前に落ちてきて伸ばした手が掠るも落ちてしまい、
前の人らに取られたのは残念だったねw
まぁ俺らの中にミヤマニはいないしいいんじゃないかな←
(パラノ@逹マニ、しおり@ちスト、雨男@輸烏)




その後は恒例の告知映像が。

・OZZFEST JAPAN 2013出演
・"Shangri-La" ウラファイナル詳細決定
・THE WILD ONE 出演
・LIVE DVD MUCC Tour 2012-2013 "Shangri-La" 今秋リリース決定

んー、この中だと楽しみはライブDVDくらいかw
ウラファイナルも沖縄じゃあなぁ・・・(´・ω・)


そして最後の最後に次のツアー発表\(^o^)/ktkr
まさかまたツアーとかw忙しいですねw
高松・名古屋・大阪・仙台・長野・新木場・福岡の
各会場全て2Daysで行われる、「MUCC 2DAYS CIRCUIT 2013 "Hypnos & Thanatos"」!
眠りの神と死の神、そして2Days。これは1日目と2日目それぞれ別のコンセプトを持った
セトリも全く違う2Daysになるってことでしょうか(・∀・)!?
一日目は「眠り」だからバラード多め的な?!
二日目は「死」だから暴れ曲多め的な?!
なんだよそれ二日とも行きたくなるじゃないか(^p^)(※妄想です←

しかし自分が行くとなると新木場なわけですが、
2013/11/27(水)と2013/11/28(木)なんですよねー。ド平日w
さすがにどっちも仕事終わりに行く体力ないなぁw
かと言って水木休んで行っても金曜死んでるだろうしw
両日行くなら水曜は仕事終わりに行って木金休むとかかなぁ・・・。
二日でも連休取るの中々罪悪感あるのに三日はきつい。連休とるシーズンでもないし。
後平日ライブは誘う人も限られてくるしねー(´・ω・`)
まぁまた近くなったら考えよう。
ってもFC先行抽選受付は来週だけd・・・。


終わった後はそそくさと会場を後にし、
時間も早いし疲れたからご飯食べて帰ろーっと渋谷駅方面へ。
どこも混んでるだろうしお酒飲む気分でもなかったので、大戸屋へ入りましたw
食べた後は時間もちょうど良いし雨ちょっと降ってるし何より寒いしで解散!


ちなみに2Days二日目、ツアーファイナルでは
『茫然自失』が『塗り潰すなら臙脂』へ、
『オルゴォル』が『娼婦』へ、
『フォーリングダウン』が『ファズ』へ、
『夕紅』が『前へ』へ変わったセトリだったようですね。

こっちもこっちで良い!w『娼婦』聴きたかったなぁw
まぁまた次のライブに期待ですね!


雨男くん、しおりさん、お二人ともライブ付き合ってくれてありがとー\(^o^)/
また機会があれば一緒に参戦よろしく!
[PR]

by parano_knight | 2013-04-07 19:37 | LIVE

<< MUCC 2DAYS CIRC... MUCC Tour 2012 ... >>