-MUCC 15th Anniversary year Live-「MUCC vs ムック vs MUCC」

ムックライブ行って来た、こんばんはパラノです(´・ω・`)ノ


いよいよやってきました6/9ムックの日!15周年のムックの日!
この日が来るのをどれだけ待ったことか。
発表されたのが2011/10の「V-ROCK FESTIVAL '11」、
翌月11月にはFC先行予約でチケットも当選。
それから「アルカディア」や「ニルヴァーナ」が発売され、
色々な場でムックを見ることはあったけど
このムックの日のライブを今か今かと待ったものです(´_ゝ`)

この度ムックの公式HPで一般募集された
『- MUCC 15th Anniversary year Live -「MUCC vs ムックvs MUCC」
69人オフィシャルライヴレポーター』に応募したところ見事当選しまして\(^o^)/
まぁどっちにしろライブをネタにブログを書くつもりだったので
特段いつもと変わることもないんですがw
あまりメリットも良く分からない企画ですし、正直誰が応募するんだtゲフンゲフン
69人に選ばれるというのは嬉しいものですね!
ただ自分のレポは「読み易さ?何それ?」な、ダラダラと思いのままに長文・駄文を
書き連ねた内容になるのは書き始める前から分かりきったことです。ご容赦下さい('A`)
読まれた方に少しでもライブの内容や会場の熱気、
夢烏として楽しめた気持ちが伝われば幸いです。

というわけで続きもムックムクなレポです( `□´)!
※レポを書いたのはライブ翌日なので投稿時点とは少し合っていない内容もあります。
  筋肉痛の件とか・・・うん・・・、さすがにもう治ってますw







当日。
14:39開場、16:09開演とのことだったので
12:00に海浜幕張駅で友達と合流。
会場に向かうまでも色んな場所で夢烏さん達を見かけてテンションあがりますね!
まぁテンションは家でサルエル履いた時点から上がってるわけですが!
サルエル履くと「あぁ・・・ムックのライブ行くんだな・・・っ!」っと実感が沸いてきます。
ちなみに白黒のMUCCxSHOCKERTシャツ&サルエルを装備してました!

会場内にも飲食店が出てるとのことでしたがグッズに並ぶ時間も考慮し
ゆっくり出来るか分からなかったので、
とりあえずお昼用にコンビニでパンと飲み物を買い会場へ向かう。
細かい雨が降りしきる中、ってか風が強いw風ェ・・・。
折り畳み傘が裏返ってる人を横目にしつつ早足で幕張メッセへ。







会場に着き早速グッズ売り場へ。
「おー並んでる並んでるw最後尾はっとw・・・あれ・・・どこまで・・・・・・何・・・だとっ!」←
相変わらず長い行列だこと(;^ω^)まぁ濡れない場所だったので良かった。
大体1時間ちょっとぐらいで買えましたかね。
グッズはタオルとパンフとCDとサイリウム1本を買いました!
廃盤になっているCDの曲を含むNEWアルバム「哀愁のアンティーク」は
絶対買いたかったし残ってて良かった(*´ω`)=3
まぁこの中のも知らない曲はないのですが、レポ書いてる今も聴いてますw

割と開場まで時間にゆとりも持てたので飲食エリアで一息。
ガチャもやりたかったけどまた別に長蛇の列が出来てたのでもう諦めたw疲れるw
飲食店は色々売ってたけどパン買ったしそれを食べる。ケバブも美味しそうだったなぁ。
ホール内にはムックメンバーの大きいパネルもあったりして写真撮ったりもしてました。
これがまたかっこよくてテンション上がる!後で載せます(`・ω・)
コスしてる人も結構いてテンション上がりました!
ニルヴァーナの逹瑯コスの人をかっけぇなぁ・・・っとガン見。
あの服というかグラサン装備してみたいw
俺も逹瑯コスする長髪と身長が欲しいです・・・(´ω`)
開場30分前ぐらいになったところでクロークに上着や荷物を預け戦闘態勢へ。
これから・・・長い戦いが始まる・・・っ!

スタンディングの入場待機列へと並ぶ。
今回はAブロックA-50番台と普段からは考えられないぐらいの良番!
何万と入る会場の中で前に50人しかいないとか、どう考えても最前に行けるでしょう。
開場時間となり、まさかの整理番号一人ずつの呼び出しwおいこの規模でマジかwww
整理番号1番の人が呼ばれたときは周りから歓声がw恥ずか嬉しいよwww
しかし1番とか一度ゲットしてみたいものであるw
まぁさすがに途中から5人刻みで呼び出されたりしました。
そして自分達もそそくさと入場!まさかのメンズ入場一番乗り。
あ、今回は今までに比べて一番メンズを見れた気がします!
やったねパラノさん男夢烏が増えたよ!
ニルヴァーナ握手会のときも逹瑯に「メンズ頑張って」と言われたことですし
男女問わずファンが増えて欲しいものである\(^o^)/







いざ入場!幕張メッセは何度か来てるけどやっぱり広い。
スタッフに連れられAブロックのスタンディングエリアへ。
途中からはダッシュでみんな良いポジションを狙いに行くw
慌てなくても問題ない、みんな最前だ( ^ω^)w
というわけで前から3人目ぐらいのセンター右の柵付近を確保!
柵に寄りかかれる位置初めてだ。
そして幕張メッセとは思えないほどのステージとの距離感。近っ!
武道館でもこんな距離はなかったというのに。
今までで一番見やすい位置だったかもしれない・・・(´―`)

今回のライブは「MUCC vs ムック vs MUCC」と銘打たれているように、
15周年を三つの時代に分けてそれぞれの時代のムックが対バンするという内容。
1997~2002年を「密室」、
2002~2007年を「死生」、
2007~2012年を「鼓動」と、それぞれ銘打たれていました。
自分がムックを初めて聴いたのは2006年の「謡声」だったので自分は死生ファンですね←
まぁそこから密室時代も振り返って今に至るまでドハマリしてるわけですが(´,_ゝ`)
「密室」とか「死生」ってワード聞くだけで何か興奮しちゃいますよね←
前述の通り時代ごとに分けられ3部構成となっている今回のライブですが
公式HPには順不同と書かれており、どの時代から来るのかは分からない状態。
何から始まるのかなーとか、どんなレア曲やってくれるかなーとか考えながら
1時間半ほど立ちっぱで待つ。スタンディングはこれがきつい(´д`)
でも柵に寄りかかれるだけ普段よりはマシだったかもしれない。
ボーっとして体力を温存しつつ、時間が16:09を迎えた頃、
ライブには珍しく時間通りの・・・開演ッ!

















c0017999_12301035.jpg

『-MUCC 15th Anniversary year Live-「2002~2007 – 死生 –」 幕張メッセ』
2012/06/09(土) セットリスト

01.輝く世界
02.蘭鋳
03.茫然自失
04.我、在ルベキ場所
05.商業思想狂時代考偲曲
06.最終列車
07.はりぼてのおとな
08.神の星
09.モンスター
10.名も無き夢
11.大嫌い2006


モニタに大きく映し出される「死生」の文字と共に
静かにステージに現れたメンバー。衣装は画像のと同じ。
泥臭い雰囲気の逹瑯かっこいいよぉぉぉぉぉぉぉ(*´д`)=3
ムックはインストも良い曲多いので何使われるかなとも思っていたのでこれは予想外。

そしてそのまま静かに始まる『輝く世界』。
自分は生で聴くの初めてだったから嬉しかった!
サビでは後ろのライトがバッと全部点いて「うおっ眩しっ」ってなった。
曲聴きながらレポ書こうと思ったのに何故か俺のipodに『輝く世界』が入っていない。
もとい何故かアルバム『鵬翼』の曲が飛び飛びでしか取り込まれてない。何でや・・・。
まぁ置いといて。

2曲目『蘭鋳』とかw死ねる(^p^)w3曲目『茫然自失』とかw死んだ(^p^)w←
右にある柵に押し付けられて痛ぇ(^p^)密集しすぎてヘドバンする隙間がねぇ(^p^)
もう上半身柵の外に出す勢いだわ(^p^)w
しかし真ん中の方はもう腕上げたら下げれない状態だなぁw
泡踊れないじゃないかw俺は両腕柵の外に出して踊ったよ!w

『我、在ルベキ場所』はその格好ならそりゃあ歌ってほしいよねと。
それ挟んで『商業思想~』とかもう、休む暇もありゃしないw
困るわ・・・。ホント・・・困るわ(*゚∀゚)=3←
やっぱり最近の縦ノリ曲も良いけどこうやって高速泡踊れる曲の方が好きだなぁ。
この辺で一回何かが顔に当たってメガネが吹っ飛びそうになるもキャッチ。
さすがにこの時点でメガネ落として割れたりしたら凹み度半端なかったろうから
助かったwダイバーも一杯いたし足が当たったのかと思うけど多分誰かの手だろう。
まぁ何事もなかったから問題なし(`・ω・)

『最終列車』に『はりぼてのおとな』。
最終列車はWAREHOUSE Ver.よりやっぱこっちかな。どっちも好きだけど←
はりぼてはさすがにニコ生のときみたいにgdgdじゃなかったw
かっこよかったです。逹瑯の振りと表情が豊かで楽しそうで何よりでした。
そしてそのまま『神の星』!「6」繋がりキター( ゚∀゚)!
何てったってミヤのシャウトがかっこいいのである。
周りも叫んでた気がしますw

『モンスター』も生で聴くの初めてだったかなぁ。
イントロとか凄い好きなんだよねぇ、カッコイイ!
しかし何故か俺のipodには入っていn(ry 何でや・・・←
こう頭をUの字に振りたくなる系の曲ってカッコイイよね!w
逹瑯も「最近のムックこんな頭振る曲ないからね・・・」って
久々に振ったせいか首痛そうにしかめっ面してましたw
長髪を振り乱してヘドバンする姿はとても荒々しくてカッコイイ。
まぁ観客側でやると周りに当たって危ないけど。

そして『名も無き夢』、『大嫌い2006』で「死生」は〆られる。
ちょっと「死生」盛り上がる曲多すぎでしょう!しょっぱなから首と腕と腰酷使(^p^)
曲始まる前からスタッフさんがダイバーに備えるあたり訓練されてますです、ハイ。
もうどっちの曲もこれでもかってぐらい盛り上がってたね!汗が止まらないよw
見事観客全員死刑にされ、メンバーはステージから一旦はけていきました。

終わってしまえばちょいちょい休憩もあったけどほとんど暴れてたような気がする「死生」。
無論、まだまだこの時代で聴きたい曲はあるものの、大満足でした(*´Д`*)=3





メンバーはここで一度目のお色直しw
ちゃんとその時代にあった衣装やメイクでパフォーマンスするという本気度。素晴らしい。
その間何してるかというと、結成15周年をお祝いするたくさんの有名人からのコメントが
モニターに映し出されてました!
後Twitterで#ムック幕張のハッシュタグをつけた呟きも全てモニターに流れてました!

コメントはもう色々居過ぎてほとんど覚えてn・・・は、幅広い方々がいました^-^;w
ここではBUCK-TICKやCASCADEとかが出てたかなぁ。
一番インパクトあったのは出川とかダイノジだけど( ^ω^)w
ホント様々な人が出てて、交友関係の広さにビックリ。
一部ムックに対する不満を言ってた人もいたけどw逹瑯はホントドSだな( ^ω^)w

Twitterの呟きも会場内で呟いてる人が多く、
何ともリアルタイムな内容となっておりました。
Twitterで会話してたり、落し物報告してたり、○○のコメントまだーでみんな共感したり
とてもフレンドリーな感じでしたよw
でも後半に近付くに連れほとんど「トイレ行きたい」になってたのは笑ったw
コメント見てたら休憩にも行けないよねw
まぁどっちにしろ自分は到底出れない位置にいたわけですが・・・、
事前に行ってて良かったー!←

しばらくするとモニターが消え。照明も暗転し、始まる、第2部は・・・っ!

















c0017999_12305931.jpg

『-MUCC 15th Anniversary year Live-「1997~2002 – 密室 –」 幕張メッセ』
2012/06/09(土) セットリスト

SE.-----。
01.アカ
02.絶望
03.娼婦
04.イタイ手紙
05.夜
06.嘘で歪む心臓
07.JUPITER(BUCK-TICKカバー)
08.九日
09.前へ
10.スイミン
11.ズタズタ


モニタに大きく映し出される「密室」の文字と共に流れるSE。
そしてゆっくりとステージに戻ってくるメンバー。
包帯グルグル逹瑯かっこいいよぉぉぉぉぉぉぉ(*´д`)=3
衣装は画像の通りなわけですが、
ここまでガッツリビジュアル系ムードなのは自分は映像でしか見たことがなかったです。
やっぱこの時代のもみんなかっこいいなぁぁぁぁぁ。好きだなぁぁ。

そして『アカ』。服をひらひらさせてる逹瑯が可愛ウワナニヲスルヤメr
真っ赤な照明の中で歌う姿がとても映えるんですよねぇ。
history GIGSのときの娼婦衣装のときもすごい思ったけど。
『絶望』、『娼婦』とかもう盛り上がらないわけがない!
ヘドバンしたり右に曲がったりジャングルジム作ったりしてました!←
ホントこの時代の曲も大好きだわぁ。

『イタイ手紙』。モニターに歌詞が映し出される演出が素晴らしかった。
狂ったストーカーらしさが全面に出てる歌詞だし、狂気、
最後の「幸せだよ幸せだよ幸せだよ幸せだよ幸せだよ幸せだよ」とかもう鳥肌。
『夜』も『嘘で歪む心臓』も大好きなので聴けて嬉しかったー!
1部よりモニターを使った演出が多かった気がする。
猫とか少女のシルエットが映ってました。照明も綺麗だった!

「昔はワンマンやるには曲が足りなくて、カバーもよくやってたんだよね」っと逹瑯。
そしてBUCK-TICKのカバーで『JUPITER』。Oh...BUCK-TICK聴いてないや(´・ω・`)
どうせならCOVER PARADEから引っ張り出して欲しかった(´・ω・`)でも良かったよ!w
青いライトで爽やかな感じだった気がする。

そして『九日』!嬉しい!聴きたかった!大好きだ!
こういう苦しい曲は良いよね。苦しいけどw
歌詞が一部変わってた!逹瑯がずっと考えてはいたみたいだけど
変えたのはぶっつけ本番だったらしい。メンバーもビックリしたらしいw
後々逹瑯のTwitterでその時の歌詞がつぶやかれまして、
「抱いて下さいもう一度 最後のお願いだから
  あなたへの想い綴った手紙 もう届く頃かしら」の、ところが
「巡る季節が時を染めて 二人を大人に変えた
  淡い約束と歌を抱いて 君を思い出すのでしょう」と、なってました!
だいぶ前向きになってる気がするw綺麗な歌詞だなぁ。
前のちょっと病んでる風なのも好きだけどね( ゚∀゚)←
「哀愁のアンティーク」には歌詞変わった版で収録されてれば良かったのに。

だいぶしみじみ聴いてた雰囲気を吹き飛ばすかのように『前へ』、『スイミン』。
暴れ曲きたぞーっと言わんばかりにまた沸き立つ会場。
もうどっちもホントに聴いてて楽しいわぁw前への間奏とかハイハイハイハイ!とかw
「踊れー!」っと煽られ、もう揉みくちゃになりながらもノリノリでした。
いやー・・・ホント・・・楽しいなぁ・・・w最高に楽しんでたと思います。
CDで前へ聴いても間奏の短さとハイハイハイハイ!の無さが寂しく感じるよね。
いい曲だけど。何度でもライブで聴きたい曲だ。

そして2部の最後を〆るのは『ズタズタ』。
まさにそれまで盛り上がってた会場の空気をズタズタにされました。
モニター全体に映される炎をバックに逹瑯の魂の叫び。
一気に変わった空気感と圧倒的な力強さに苦しいぐらい。
歌う方は大変だろうけど、やっぱり喉が枯れんばかりに叫ぶあの歌声は
とても魅力的だし、大好きだと思った。
歌い終わり、マイクを床に投げ捨てそのままステージをはける逹瑯と他のメンバー。
圧倒された空気のまま、第2部は終了しました。息を呑むとはこのことかと痛感。

期待してたほどのレア曲は出なかったけど、
やっぱり素晴らしい時代だったなと思えた「密室」。
もうホント魅了されすぎた。
ムックを知らない色んな人にもこの映像を見て欲しくなりました(*´Д`*)=3





そして二度目のお色直しw
ここでもまたお祝いコメントやTwitterの呟きが映されてました。
シドとか善徳さんとか、プラやカリガリとかはいなかったけど大体最近のV系は
出たんじゃなかろうか。後ロキノン系も結構いましたね!
茨城のゆるキャラとかも出たね!w幅広いわ!w
大体「69周年まで頑張って!」とかが多かった気がするw実現するといいなぁ←


さてさてそんなこんなしてるとまた暗転し、いよいよ最後の第3部へ・・・っ!

















c0017999_12332179.jpg

『-MUCC 15th Anniversary year Live-「2007~2012 – 鼓動 –」 幕張メッセ』
2012/06/09(土) セットリスト

01.フォーリングダウン
02.オズ
03.梟の揺り篭
04.極彩
05.バルス
06.ニルヴァーナ
07.アルカディア
08.ファズ
09.咆哮
10.謡声
11.フライト
12.流星

EN.優しい歌


一気に会場はダンスフロアへと模様替え!
とてもV系バンドが登場するとは思えない照明とSEwクラブかw
一転衣装も華やかになったメンバーも登場。
画像より逹瑯はパーマかかってたと思うけど。
煌びやかな逹瑯かっこいいよぉぉぉぉぉぉぉ(*´д`)=3←
逹瑯も言ってたけど「密室」からの落差よw
ホント最近のムックしか知らない人は理解するのに時間がかかるんじゃなかろうかw



c0017999_21433881.jpg

ここでオフィシャルライブレポーターに配られる写真をドーン!
キャーSATOちー!
どうやら69人みんな違う?のかな?何でSATOちなんだろうと思ったけどw
何というカメラ目線。ダンサブルなナンバーをノリノリに奏でるのは
リズム隊の力が欠かせない。CDの打ち込みとはまた違った生の音で
盛り上げてくれるSATOちのドラムはムックには欠かせませんね!
何より癒し系だし!←
他の人の写真も楽しみですねー(´∀`)


『フォーリングダウン』で幕を開けた3部。一気にノリは縦ノリへ。飛べ飛べ!と縦ノリ。
いやしかしこう流れで聴いていくとホント変化してるバンドだよなぁと実感w
自分はこういう音楽も元から好きですし全然抵抗ないんですがね。
ライブ映えもするし、幅広い曲調があるのは飽きないし良いと思ってます。

『オズ』や『梟の揺り篭』と割と定番曲が続く。
この辺になるともう一気に聴き慣れた感がありますねw
そして『極彩』キター( ゚∀゚)うぉー好きだー!
ムックを好きになったばかりの頃に聴いてたのでとても思い出深いです。嬉しかった!

初めて聴いたときからずっとライブで聴けるのを楽しみにしてた『バルス』!
みんなで歌えるところが多いですしね!YEAH!もうノリノリでしたわ\(^o^)/
最後逹瑯が両手を重ねて「バルス」って呟いてたのが可愛かっt
『ニルヴァーナ』もようやく生で聴けました!レーザーライトが綺麗だったー。
ラスサビ前ではみんなで歌ったり、最近の曲はとてもキャッチーなメロディだから
もっとファンが増えてもおかしくないですね( ^ω^)w

『アルカディア』も何気に生で聴くの初めてか。
始まりが綺麗でかっこいいんだよなぁ。
ミヤが小さいドラム叩いてたのアルカディアの頭だったかな?
凄い荒ぶっててかっこよかったw
普段のクールさと演奏してるときの熱さのギャップにやられるんだよね(*´_ゝ`)

『ファズ』も『咆哮』も安定の盛り上がりでみんなで叫ぶ。声枯らして叫ぶ!
『謡声』も『フライト』も安定の盛り上がりでみんなで踊る。力の限り踊る!
最初っからクライマックスだったのにここにきて余力も使いきるかの如く
ノってましたねー(ノ;´∀`)ツカレタワ
これだけノれる曲が集まるのもその時代時代を代表する曲が選ばれてるからでしょうか。
やっぱりライブ定番曲とかは外せませんね!燃え尽きた!

そして『流星』で3部を〆。
「極彩」曲を演ってくれるのは嬉しいです。中でも好きな曲ですし!
照明が凄く綺麗だった覚えがある。ホント星空みたいな。
しっとりと幕を閉じ、メンバーはステージを去りました。

長かった3部作のライブも終わり。感無量。
今年のムックの日は15周年ということで、ライブの後にアフターパーティーと称して
朝までのDJイベントも控えているため、終わりの時間は決まっているはず。
これだけやったしアンコールはないかなぁと思いつつもまだ終了の放送は無し\(^o^)/
まぁまだあの曲やってないしね・・・wっというわけでアンコール!アンコール!
やっぱり広い会場だと揃うことは難しいけど
声のもつ限りちゃんとアンコールしたよ!結構長かった!w
しばらくしてまた照明が点き、メンバー再登場。







メンバーも15周年を喜んでいる内容のMC。
そしてミヤがポロッと「この優しい歌やる前のMCで~」って次の曲をネタバレw
メンバー&観客から総ツッコミwwwリーダーwwww
まぁグッズで売っていたサイリウムの名前が「優しいウタリウムック」だし
やるだろうとはみんな思ってただろうけどねw

っというわけでアンコールで『優しい歌』!
このために買ったサイリウムも折り(大体の人は3部開始時に折ったけど)
ラストを飾ります!サイリウムない人はケータイも光らせつつ
みんなで光の絨毯を作りました!綺麗だったなぁ(*´ω`)
手を振りながらみんなで合唱しました。


歌い終わった後はピック投げたりスティック投げたりしてライブも終わるんだなぁと実感。
途中出てきたテープもそうだけど最前すぎて全て後ろに飛んでいくw
いつかこういうのをゲット出来る日がくるといいなぁ。
ピックとスティックは競争率高すぎるけどw
そしてメンバーみんな拍手の中ステージを去りました。
長時間お疲れ様でした!ホントに終始楽しませて頂きました!

今までムックを好きでいて良かったと思えるライブだった。
まだまだずっとムックを好きでいたいと思えるライブだった。










ライブが終わればお馴染みの告知映像がモニターに映し出される。
まずは夢烏達に向けて感謝状がw俺15年ずっとは応援出来てないけd
ムックとして最大規模で最長時間のライブがこうして無事行われたのも
応援する夢烏達のおかげだなんて、こっちこそありがとうだよちくしょう!←

自我の目覚めと共に暴走し始める思春期真っ盛りな15歳を迎えたムックは
これから暴走します!っと
5大都市ツアー「-MUCC 15th Anniversary year Live(s) – 「97-12」」を発表!
自分が行けそうなのは9/8(土)、9/9(日)のZepp Diver Cityですかね。
予定と相談しつつチケット狙おうと思います!

そして10月に2年ぶりとなるアルバムリリースも発表!
それに伴いアルバムのライブツアーも決定!詳細は今後発表されていくことでしょう。

さらにアルバム未収録の新曲CDがついたライブDVDを3ヶ月連続リリースと発表!
8/22に「死生」、9/12に「密室」、10/3「鼓動」ってただのばら売りかーーいw
history GIGSとかManiac Paradeのも出るのかと思ったのにw
これはただのばら売りにおさまらない、特典とかにも期待して良いということなのかな!w

っと思っていると、DVDのパッケージに使う写真をこれから撮影します!と
メンバーがステージにまさかの再登場w
「感動的な別れしたばっかりなのに」ってこっちもそう思ってるよwでも嬉しいよw
観客を背にメンバーが座って写真撮られました!
メンバーに被ってなければ間違いなく写るであろう距離であるw
発売が楽しみと共に怖いよ!w疲れきった後の笑顔が写ってるとか怖いよ!w
いやまぁでもこれは、発売が楽しみだなぁ( ^ω^)←
またすぐメンバーは去り、今度こそ本当に終幕を迎えました。

















c0017999_21322220.jpg

c0017999_21325448.jpg

c0017999_21331736.jpg

c0017999_21334974.jpg


外にあった花を一部撮りつつ会場を後へ。


20:00終了予定だったのですが実際は21:00過ぎに終わりました。
5時間ェ・・・。時間的には満足ですねw
まぁまだまだ聴き足りないし聴きたい曲は多いんだけどー!
15年は早々簡単には語りつくせないってことですね、ハイ。












c0017999_2202748.jpg


この後は預けてた荷物受け取って駅付近でご飯食べてササッと帰宅しました!
画像は買ったグッズです。今回のタオルはキラキララメっててイイネ!
パンフは過去のライブ写真あり、撮りおろしありでどれもかっこよかったです。
包帯コスする人今後出てくるのかな\(^o^)/w
サイリウムは前述の通りアンコールで折ったので帰ったときはまだまだ光ってましたw
「哀愁のアンティーク」は『恋人』も入れて欲しかったなぁ。
ホント武道館行ったときのサプライズで終わってしまうのか。良い曲だったのに!

そしてパンフ見たりCD聴いたりしている今、
首腕腰が痛い(^p^)柵に押し付けられてた部分に痣が一杯(^p^)
全身ボロボロだぁ(^p^)
この痛みが全てひくまでがムックの日なので、
痛みを噛み締めながら余韻に浸ってますw疲れた以上に楽しかったしね!

というわけでムック、夢狂、夢烏と、
全てのムックに関わって今回のライブを作り上げた人達に
ありがとうとお疲れ様を言いたい気持ちで一杯です\(^o^)/
本当に楽しかった!これからも一杯楽しませて頂きたい!みんなで楽しみたい!

そして、こんな長文・駄文だけのレポを
最後まで読んで下さった方もありがとうございました!
少しでも伝わるものがあったなら幸いです。



今後もパラノさんはムッカーとして生きていくよ⊂二二二( ^ω^)二⊃
[PR]

by parano_knight | 2012-06-27 19:33 | LIVE

<< これでも充実してる日々 月曜から逃げたい >>