GLAYとVACATION

東京行き決まった!、こんばんはパラノです(´・ω・`)ノ


果たしていつから望んでいたかもあやふやなほど
ずっと昔から望んでいた上京がようやく現実のものとなります。
7/13に東京に飛びます><まだ家も仕事も決まってないけどw
会社辞めたわけではなく、ただ東京でやる仕事がないんですがw
当面は友達の家に居候しつつ不動産屋を周り、
こっちからメールで送られてくるだろう仕事に対応するんじゃないかと思います。
要は単に場所が変わっただけ的な。
まぁようやく新しい生活への第一歩が踏み出せるかと思うと
不安と期待でwktk(0゚∀゚)
いろいろと大変そうだけど頑張るぞー!しばらくはバタバタしてると思います!


さて何だかんだでまだFF7月分の課金してないんですよね。
なのでブロガー突撃もしておりませぬ。まぁまだSSストックあるんだけど。
今回はリアルごとで。先日大分iichikoグランシアタでありました
GLAYライブについて書くよ\(^o^)/文章ばっかだけどw





行って来ましたGLAYライブ!
全国10箇所のツアーでまさか大分に来るなんて!w
ファンクラブ先行予約で当たってたのでこれは行かざるを得ない。

2時間前に会場に着きグッズを買う。
全然並ばなかったなぁw5分くらいだろうかw
まぁ14時から発売してたみたいだし僕ら16時に着いたからみんな既に
買ってたっぽいけどね!断じて田舎だから人いないわけじゃないよ!
車で着てたので荷物を置きに戻り、しばしPSPで時間潰しw
久々にディシディアの対戦でもしておりました。
17時過ぎになったのでまた会場に戻ってみると既に開場してる様子。
17:30開場18:00開演だったけどちょっと早まったのか。
列に並んで中に入っていきます(((( ^ω^)wkwk


席は2階の4列目と、そこまで広くない大分の会場なのでまぁ可もなく不可もなく。
ステージに対して真正面な位置だった!けど結果から言うとTAKUROばっか見えてた!w
位置的にどうしても前の人の頭が邪魔で真ん中から向かって左側が見えにくかった。
HISASHI見えないよHISASHI!JIROも右に歩いてきたときしか見えなかったw
スクリーンもないのであまり見える位置ではなかったですねぇ。


18時をちょっと過ぎたであろう頃(多分10~20分は経ったんじゃなかろうかw)
ようやくライブ開始!1!!





09/07/04 GLAY HALL TOUR 2009 THE GREAT VACATION
大分iichikoグランシアタ セットリスト

01.GREAT VACATION
02.VERB
03.FATSOUNDS
<MC>
04.グロリアス
05.TWO BELL SILENCE
06.HIT THE WORLD CHART!
<MC>
07.a Boy ~ずっと忘れない~
08.Way Of Difference
09.BELOVED
10.STARLESS NIGHT
<MC>
11.I am xxx
12.Synchronicity
13.HIGHCOMMUNICATIONS
<MC>
14.RUN
15.生きてく強さ
16.誘惑
17.彼女の"Modern…"
18.ACID HEAD
<MC>
19.SAY YOUR DREAM

<<アンコール>>
20.THE BIRTHDAY GIRL
21.ピーク果てしなく ソウル限りなく
22.BEAUTIFUL DREAMER



先月にGLAY15周年を祝して発売されたベストアルバム
「THE GREAT VACATION VOL.1~SUPER BEST OF GLAY~」。
「誘惑」、「MERMAID」から最新の「I am xxx」まで入ってます。
ちなみにvol2は10月に発売するとか!w
CD3枚組みかつ初回版は+DVD2枚と豪華な内容です、6~7000とかするけど。
とりあえずこのアルバムの銘打ったツアーなのでこのCDを聴いておけば
ほとんどの曲は分かるだろうと思ってましたが意外や意外、
かなり昔の曲が多いセトリだった。
このアルバムに入っているのは02, 08, 11, 12, 14, 19, 20, 21, 22です。
22曲中の8曲だから結構少ない方だよね。
ボクが聴いたことなかったのは01, 05, 06かなぁ。
一緒に行った友達は昔のGLAY好きで最近はあんまり聴いてなかった人だけど
結構分かる曲多くて楽しめた様子。うむ、このセトリならそれも納得。
「a Boy ~ずっと忘れない~」とか「BELOVED」が聴けるとは思わなかったなぁ。
この辺の曲ってボクが初めてCDを買ったぐらいのものなんですよねぇw

「STARLESS NIGHT」の前はTERUとの掛け声合戦があったり。
TERUが「Yeah~Oh~」と歌い観客が続けて「Yeah~Oh~」と歌う。
段々「Yeah~~~~~~~~」とか長くなってたり
スキャットマンみたいに「ピーパッパパラッパ!パッパパラッパ!」とかなったり。
それで気付いたら「Oh STARLESS STARLESS STARLESS TONIGHT」って歌ってたり( ^ω^)w

MCを挟んで新曲の「I am xxx」や「Synchronicity」へ。
「I am xxx」はボク的にはサビ以外が超絶好きでサビが普通だったりするんだけどw
でもあんまり今までのGLAYにはない感じでカッコイイと思います。





GLAY - I am xxx

PVがこれまたカッコイイ!
映画ラストブラッドのテーマソングになってるからその映像も入ってるけど。
エクステとメイクをしたメンバーがカッコヨスぎる(*゚∀゚)=3
ビジュアル系に戻ったような!w
「Synchronicity」には箱○で8月に出るゲーム「マグナカルタ2」のテーマソングにもなってますね。
PVで聴いてかっこよかったから早くフルで聴きたかった曲。
HISASHI曲らしさ満開でカッコイイよ!

そしてその後に「HIGHCOMMUNICATIONS」
フラ兄さんに聴かせてもらうまで知らなかったけどこの曲イイ!
何が良いってこの盛り上がり様がイイ!w





GLAY - HIGHCOMMUNICATIONS

15周年を記念してメンバーそれぞれがプロデュースしたライブがあったんですが
これがTERUプロデュースのライブ、男性のみ参加可能な男NIGHT!w
この暑苦しい感じがたまらなく楽しそうでカッコイイよねw
ウォッオーウォッオーウォッウォオオ( ゚∀゚)o彡

またMCを挟んでの新曲「RUN」。今回の新曲の中でボクは一番好きだな。
盛り上がりも良かったし( ^ω^)
そしてここから「生きてく強さ」「誘惑」「彼女の"Modern…"」と馴染みの深い曲が続き
テンションがクライマックス。
一つ前の新曲「SAY YOUR DREAM」でとりあえずのラストとなりました。
これ13分もあるんだよねw2部構成的な、途中で曲調変わるけど。
前半部分が過去の事で後半部分が未来の事を歌ってるっぽいですね。
聴くほどに好きになってる曲です(´∀`)

一旦メンバー全員がステージから引いてアンコール!アンコール!
速攻で言い始めたから始まりが早いよ!とか思いつつ。
だいぶアンコールの声が揃ってしばらくした頃にまたGLAY登場。
メンバー紹介とかがありました。笑える話が多くて面白かったですw
TAKUROとHISASHIは酒のことしか言ってなかった気もするけどww
(大分は酒が安いだとか、俺の体の7割はいいちこ(焼酎)で出来てるとかw)

新曲の「THE BIRTHDAY GIRL」、
定番?な「ピーク果てしなく ソウル限りなく」、「BEAUTIFUL DREAMER」でライブ終わり。
「ピーク果てしなく(ry」は前奏で手を振るんだけどなかなか周りと合わなくて
一人テンパってましたw結局もう合わなくてもいいよ!的になってた。

もう一回ぐらいアンコールあるかなと思ってたけど終わりでした(´・ω・`)
実際3時間あったのですがホントに短く感じたなぁ。
まだまだ聴き足りなかった。こんな充実した時間を過ごしたのは久々だよ!w
ライブ初めと終わりにスクリーンにビデオが流れてたんですが、
それがすごい昔から最近までの映像が繋がれてたやつなんです。
初めてのMステ出演であろう、TERU長髪時代とかw
サバイバル出した頃のすごくでっかいライブのやつとか。
HOWEVERでTERUが号泣しちゃうライブのやつとか。
周りの観客は泣いてる人もいましたねぇ。感慨深いものです。
最後の最後まで拍手が鳴り響いてましたよ!
自分もそんな重度のファンってほどでもなかったですが
昔からGLAYの曲は好きで聴いてましたし、今ではとても好きなバンドの一つになってます。
まだまだ20年、25年と頑張っていってほしいですね!
記念すべきツアーで大分に来てくれてありがとう!
GLAYいいよGLAY!ライブ最高!GLAY最高\(^o^)/










ちなみに買ったグッズはパンフレット、リストバンド、マフラータオル、コンパクトミラーの四点。
今回ズラー君いなかったな( ^ω^)w
次は横浜の日産スタジアムでライブやるみたいだけど
会場広くて見えそうにないから抽選予約やめとくかなw
そんな会場でのライブも体験してみたいけどやっぱ生でも見える位置がいいなぁ…。
今回もそんな見えなかったけどね!w
まぁまた行きたいものであるw
[PR]

by parano_knight | 2009-07-07 13:11 | LIVE

<< 【企画】聖鯖ブロガー巡り 突撃... 【企画】聖鯖ブロガー巡り 突撃... >>